高血圧の治療にミカルディスとタオル体操とストレッチ

高血圧の方は頭痛、めまい肩こりなどの軽い症状から動脈硬化や心筋梗塞などの重大な病になってしまうことがありますので放っておかず医者に相談しましょう。病院では医者にミカルディスという薬を処方してもらえます。このミカルディスという薬は血圧を下げる作用があります。服用後すぐに吸収されるというのがミカルディスの特徴です。ミカルディスは1日1回の服用が原則です。自身のかってな判断で飲むのを止めてしまったり、量を増やしたりするのは体に良くないので医者の言う用法用量を必ず守るように心がけて下さい。そして薬以外にも簡単な体操とストレッチによって血圧を下げることができます。まずはタオル体操と言って、フェイスタオルを丸めます。丸めたタオルを3割ぐらいの力加減で約2分間握り続けます。そして1分間緩めるという動作を両手とも2セット繰り返します。このタオル体操は短時間で簡単にできるものになっています。ぜひ毎日空いてる時間を使いタオル体操をおこなってください。そして次にストレッチですが、なぜ血圧が下がるのかというと、体が硬いと筋肉も硬く、血管に対して圧迫してしまいます。その事により血圧が高くなってしまいます。なので全身の筋肉を柔らかくするとストレッチをおこなえば血圧が下がるという訳です。色々な方法がありますが優しめのヨガをおこなうと良いでしょう。ヨガの中で足首や手首、股関節周りから肩周りと全身を柔軟にする要素が多く含まれています。自分でやるよりも、インストラクターの指示に従いながら体を動かすとこで自然と体の余分な力も抜けてより効果の高いストレッチをすることができます。あとはお風呂上がりなどに体を揉んだりしてあげる事も効果的です。是非試してみてください。